10月下旬配信予定:【電子書籍】もふもふライリーとちいさなエリザベス | サウザンブックス

1/1

10月下旬配信予定:【電子書籍】もふもふライリーとちいさなエリザベス

¥1,980 税込

予約商品

発送予定:2021年10月20日 から順次発送

¥1,500以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

【 試し読み公開中:https://hanmoto9.tameshiyo.me/9784909125323

《電子書籍のお届けについて》
PDFファイルでの納品となります。
購入された方には電子書籍ダウンロード用のリンクをメールでお送りいたします。リンクをクリックすると画像認証のページが立ち上がりますので、画像に表示されている文字をフォームに入力し、ファイルをダウンロードしてください。
10月下旬配信予定。


《電子書籍の読み方について》
当サイトで販売している電子書籍ファイルは、パソコンやスマートフォン、電子書籍専用端末などお好きな端末の電子書籍リーダーアプリでご覧いただけます。
くわしい電子書籍の読み方についてはこちらをご覧ください。
http://thousandsofbooks.jp/faq/#ebook


人々のこころに灯りをともす
エリザベスとライリーの物語

あるところに、
歩けない、話せない女の子がいました。
女の子は自分で動くこともできませんでした。

でも、ほほえむことができました。
女の子の名前は、エリザベスといいました。
ある日のこと、エリザベスのもとに
もふもふ犬のライリーがやってきました……。

これは、
エリザベスとライリーのおはなしです。


母子感染症による障害をもったエリザベスと
もふもふの大きな犬ライリーの物語が絵本になって再登場


《著者・訳者プロフィール》

文:ナカイサヤカ(Sayaka Nakai)
翻訳家。1959年生まれ。中学高校時代をニューヨーク市で過ごす。慶應大学大学院文学研究科修了、文学修士( 考古学)。ASIOS運営委員。サイエンスカフェスタイルの勉強集会「えるかふぇ」および講演会、「ふくしまの話を聞こう」のふくしま応援勉強会主催。訳書に『エリザベスと奇跡の犬ライリー』、『超常現象を科学にした男』『反ワクチン運動の真実』、絵本に『探し絵ツアー』シリーズ、『世界恐怖図鑑』など。
「がんばって生きたエリザベスとライリーを、みなさんの心の中に住まわせてほしいと思い、リサが書いたお話をベースにこのお話を書きました」

文:うよ 高山(Uyo Takayama)
イラストレーター、絵本作家。東京生まれ。ファッションデザイナー、グラフィックデザイナーを経てイラストレーターへ。2013 年度朝日広告賞 準部門賞受賞。2017年より絵本制作開始。2021年ブライトネス・イラストレーション・コンペティションにてベスト・オブ・ベスト受賞。NAMIコンクール2021 にて『Me chan ミーちゃん』最終選考。
「この絵本を描いている間、ライリーがちょこんとそばにいてくれたような気がしています。これからも楽しくて少し未来があるような、でもその奥に見た方の昔の記憶を想起してもらえるような、長く親しんでいただけるものを作っていきたいと思っています」


《書籍の詳細について》
http://thousandsofbooks.jp/project/elizabeth/


《書籍のお届けについて》
10月下旬発送予定


《この書籍について》
書名:もふもふライリーとちいさなエリザベス
文:ナカイサヤカ
絵:うよ高山
原作:リサ・ソーンダース
発行年:2021年11月
仕様:上製本/A4変形版/32ページ
ジャンル:絵本
ISBN:978-4-909125-32-3

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,980 税込

最近チェックした商品
    セール中の商品
      その他の商品